FC2ブログ

雨ふり

梅雨入りしてからもなかなか雨が
降りませんでしたが、
このところ激しく降ることが多いですね。
子どもを連れて歩く雨の日は、大変です。
朝から雨が降っていると
憂鬱になりそうですが、
それでも子どもと一緒にいると
なんだか…
可愛い傘、かっこいいレインコート
新しい長靴…
雨の日のグッズを身に付けた子ども達は
なんだか楽しそうです(^^)
長靴を履いて、レインコートを着て
傘を持って一生懸命に
歩く姿を見ていると
温かい気持ちにさえなります。
今日も
ミュウミュウでは、
雨ふりで、外に出られないのに
おふねにのって
お魚釣りも出来ました。
(大型ブロックでおふねをつくり、
おふねにのって
お魚釣りをしました)

雨ふりの日におさんぽに出かけて
お池をおよぐぞうくんたちに出逢う
ことも出来ました。
(『ぞうくんのあめふりさんぽ 』
の絵本を題材にお話遊びが出来ました)

雨の日ならではのじっくりゆっくり
の遊びを創り出していく子どもたち。
雨でよかった
って、思えるくらいに
本当にキラキラしていました(*^^*)
スポンサーサイト



[ 2013/06/21 22:50 ] お話 | TB(-) | CM(-)

幼児期で身につけたい大切なこと

3クラスのプリスク—ルがスタートして3ヵ月が過ぎようとしています。
お母様から初めて離れて過ごすプリスクール 泣かないで新しい環境に一生懸命慣れようと頑張っている子ども達 それだけで100点満点ですね!

これから過ごすプリスクールの生活のなかで 保護者の方々は 沢山の希望や期待がおありのことと思います。

お友達と沢山遊べる子になってほしい

指先の発達と共にハサミの扱いや工作が上手になってほしいなど

しかし これらは 発達の第2段階で まず大切なことは 基本的生活習慣の自立です。

靴が自分ではける

ごはんがひとりで食べれて 片付けができる

身のまわりのことが しっかりできる


これらが身についてこそ 遊びの輪にも入ってゆけますし 他者にも目が向き 新しいことにも挑戦しようという気持ちが芽生えるのです。

ただ これらは すぐには身につきません。

気長に プリスクールとご家庭で連携して取り組む必要があります。

個人差もありますから 焦ったり 比べたりする必要はありませんが 心がけて毎日働きかけることが大切です。

ミュウミュウを卒園する時 ひとり ひとりの子ども達がしっかりと自立して 自信を持って羽ばたけることを楽しみにしています。
[ 2013/06/16 15:08 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)